NEWS

最新情報

香港、太古エリアに初となる日系クリニック「DYMヘルスケア」10月開設

WEBコンサルティング事業や新卒紹介事業、海外医療事業を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)の関連会社であるDYM HONGKONG LIMITED(読み:ディーワイエムホンコンリミテッド、本社:香港、鰂魚涌、代表取締役社長:水谷佑毅)は、香港に日本人向けの一般内科と小児科、健康診断を提供するクリニック『DYMへルスケア』を2017年10月9日に開院します。日系のクリニックは、日本人が多く住む「太古エリア」初の開院です。

【トピックス】
・日本人が多く住む「太古エリア」に初となる日系クリニックが開院
・駅直結の商業施設内でアクセスが良好
・日本語対応で、駐在員も旅行者も安心・便利

​■日本語対応で、駐在員も旅行者も安心・便利
当社は、海外に滞在する日本人向けの医療事業に注力しており、タイのバンコクに『DYMインターナショナルクリニック』を3院運営しています。当社初進出となる香港へ、新たに『DYMヘルスケア』を2017年10月9日に開院します。診療科目は一般内科と小児科、健康診断で、日本人旅行者の体調不良時の診療だけでなく、在香港日本人にはインフルエンザの予防接種なども行います。日本人医療通訳も駐在するため、言語の心配をすることなく受診することができます。

『DYMヘルスケア』が開院する太古・西湾河周辺は、香港の中でも特に日本人駐在員が多く住むエリアです。人気の背景には、日本人が多く勤める中環地区へのアクセスが良好で、太古駅南側には香港最大級規模のショッピングセンター「太古AEON」、北側には「UNIQLO」や「MUJI」、日系スーパーの「アピタ」もあり、日本製品や食品を入手しやすいため、日本と同等の生活ができることが挙げられます。

しかし、日本人にとって便利な太古エリアにも、日本人通訳が常駐するクリニックはありませんでした。正確な診察のためには、「どのように体調不良なのか」という情報が重要ですが、母国語以外で繊細な表現をすることは困難です。当社は、地下鉄港島線太古駅A2出口徒歩3分の好立地で「太古AEON」にも直結している商業施設「コーンヒルプラザ」13階に『DYMヘルスケア』を開業し、この問題の解決を図っていきます。

株式会社DYMは、『DYMヘルスケア』の開院をもとに、当社理念である「健康で充実した海外生活をサポートするための安心で身近な医療の提供」を実現し、今後も社会貢献を続けてまいります。

■クリニック概要
医院名         DYMヘルスケア
主医師         Dr.Chong Wan Yip(小児科専門医)
所在地         Room 1302,13/F,Kornhill Plaza,Office Tower 1 Kornhill road, Quarry Bay. (MTR Tai Koo Exit A2)
                  地下鉄港島線太古駅A2出口から徒歩3分
ホームページ  https://www.dymhongkong.com/
開院日         2017年10月9日
従業員数      3名
診療内容      一般内科、小児科
診療時間      月火木金        09:00~13:00、15:00~19:00
                  水土              09:00~13:00
休診日         日曜、祝祭日
電話番号       +852 2651 2121(日本語)
                   +852 2617 9178(英語、広東語)
                   ※電話での予約受付は2017年10月2日から開始


■関連会社概要
(1)商号      :DYM HONGKONG LIMITED
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2016 年 8 月
(4)資本金     :100万香港ドル
(5)所在地     :Room1302,13/F,Kornhill Plaza,Office Tower 1 Kornhill road, Quarry Bay,HongKong
(6)従業員     :4名
(7)事業内容    :ヘルスケア事業
(8)URL       :https://www.dymhongkong.com/


 

■本件に関するお問い合わせ先
DYM HONGKONG LIMITED 大西
E-Mail: h-oonishi@dym.jp

Page Top