NEWS

最新情報

働きやすいオフィスづくりのため、リフレッシュルームの増床を行いました!

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、2月にオフィスを増床し、社員が自由に使えるリフレッシュルームを新設しました。当社は、指定医療機関で無料受診できる制度や、産業医による健康相談会を毎月設けるなど、社員が健康で働きやすい環境づくりを実践しています。

 

 


■コミュニケーションとリフレッシュに
当社は、ビルの3~5階の3フロアをオフィスとして使用していましたが、2月に4階の執務スペースを拡張したほか、地下1階を改装して社員用のリフレッシュルーム・会議スペースを新設しました。

これまで、執務スペースの隣に休憩する場所はあったものの、医師でもある当社代表の「デスクを離れてしっかりとリフレッシュし、心身ともに健康であってほしい」という想いから、別フロアに独立した71.5㎡の広いリフレッシュルームを新設しました。リフレッシュルームには、マッサージチェアやティーサーバーなどもあり、社員からは「他フロアの社員と情報交換ができる」「リフレッシュして仕事の効率も上がりそう」「内定者との懇親会などに使いたい」と好評です。

今回の増床に伴い、全社に100鉢を超える観葉植物を設置しました。観葉植物は、空気清浄や森林浴効果、視覚疲労緩和、心身のリラックスなどが期待できるとされており、オフィスの雰囲気の改善や社員のモチベーション向上につながっています。

■独自の充実した社内制度
当社は、指定医療機関で内科等を無料で受診できる制度、会社の近くに住む社員に家賃補助が出る制度、3年勤続した社員に9連休とボーナスが出る制度、社内恋愛や社内結婚に対し手当が出る制度など、独自の充実した福利厚生を設け、社員が健康で長く働ける会社づくりを実践しています。

■社内制度一覧

<2駅ルール>
当社がある五反田は、JR山手線・東急池上線・都営地下鉄浅草線の3路線が乗り入れています。各線五反田駅から2駅圏内に住んでいる社員には、家賃の半額が補助として支給されます(役職に応じた上限あり)。当制度では、更新・解約等の手続きを会社が行うほか、家賃も給与から引かれるため、煩雑な手間が不要というメリットもあります。この制度は、約8割の社員が利用しています。
 

<健康サポート>
代表が医師ということもあり、当社は社員の健康管理に注力しています。年に1度の健康診断はもちろんのこと、産業医が来社して毎月実施する健康相談会、無料で受けられるインフルエンザの予防接種、指定医療機関での診察が無料など、医療関連の制度が充実しています。当社では、体調不良による欠勤の例がほとんどありません。
 

 

 

<3年勤続手当>
3年勤続した社員には、9連休+ボーナス10万円+1万円の昇給が付与されます。社会人になると長期休暇は取りにくいものですが、当社では、長期休暇は仕事の棚卸しや、後進の育成にもつながると考えています。海外旅行や、普段できないことに挑戦するなど、長期休暇によって得た貴重な体験は社員全員でシェアしています。
 

<社内カップル手当>
当社は、仕事もプライベートも充実させて欲しいとの想いから、社内恋愛を応援しています。アワード(四半期ごとに開催する式典)の場で、全社員の前で交際宣言をしたカップルには、3万円のカップル手当を支給します。現在、弊社には10組の社内カップルがいます。ただし、社内恋愛は1回までです。

 

<社内結婚手当制度>
社内カップルが結婚した場合に、30万円の社内結婚手当を支給します。これまでに、6組が社内結婚をしています。一生に一度の結婚式ですので、社員にも社員の家族にも、最高の思い出を作ってもらいたいと考えて始めた制度です。社内結婚をした社員は、多くの人を招いて豪華な式を挙げています。

 

<社内マッサージ制度>
マッサージ師が来社し、社内で勤務時間内に、無料でマッサージや整体などの施術を受けられる制度です。特に若い社員にとっては、整体院は敷居が高くなかなか費用も出せないという状況がありますが、「社内でリフレッシュできるので仕事の効率も上がる」と好評です。
リフレッシュルームにはマッサージチェアもあります。
 

 

<アニバーサリーNO残業DAY制度>
誕生日、結婚記念日、クリスマスなどの大切な日には、確実に18時で退社できるという制度です。記念日として申告している日には、どんなに仕事が忙しくても周囲が全力でサポートするので、安心して家族や恋人のもとへ向かい、一緒に記念日を過ごすことができます。

 

<部活補助制度>
会社からの補助を受けて、スポーツ系の部活動ができる制度です。現在、サッカー部、ヨガ部、ゴルフ部、ダンス部、野球部、マラソン部の6団体があります。
【サッカー部】元日本代表クラスが3名所属しており、企業対抗フットサルの優勝候補常連です。応援も盛り上がります。
【ヨガ部】疲れがたまる週の真ん中・毎週水曜日の終業後に1時間のヨガを楽しみ、リフレッシュできます。ヨガはダイエットにも最適で、ヨガ部の元部長は20kgのダイエットに成功した実績があります。
【ゴルフ部】社内ゴルフコンペを年2回開催しています。隔週1回3時間、プロによるゴルフレッスンを受けられるなど日々の練習も充実しており、初心者でも安心してゴルフを始めることができます。
【ダンス部】月に2回、ダンススタジオを借りて体を動かしています。
 

<社員旅行>
社員旅行は、海外旅行・国内旅行を各1回ずつ、年に2回実施します。2018年の海外旅行先はセブ島で、約100名の社員が参加を予定しています。旅行会へ加入すれば、会社からの補助を受け、受己負担少なく旅行することができます。


 

<産休・育休・復職等>
出産や育児などをきっかけに退職してしまうのは、女性社員のキャリアにとっても会社にとっても、もったいないことです。当社は、ライフステージの変化に合わせた働き方ができるよう、産休・育休の制度を整え、復職しやすい組織づくりや時短勤務など、様々な側面からサポートしています。


 

<社内飲み会推奨制度>
一緒に働く仲間とのコミュニケーションを図るため、飲み会に補助金が出る制度です。部署や役職等を超えた様々な飲み会があり、会社とは違う一面を発見できる機会でもあります。月次飲み(毎月1回/全社員参加)/里親里子飲み会(毎月1回/部署が異なる先輩と後輩による飲み会)/達成者飲み(毎月1回/目標達成者対象)/部署決起会(3ヶ月に1回/クオーターごとの部署ごとの飲み会)/達成部署飲み会(3ヶ月に1回/飲み会だけでなく旅行も可能)/役職者の誕生日会(毎月)
 

<社会保険>
各種保険(医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険)に加入しており、特に医療保険は最も財政状況と条件が良いとされるIT健保に加盟しています。IT健保は、保養所、レストラン等を会員限定価格で利用できるほか、有名テーマパークのパスポートもお得に購入可能です。

 

 

<WELFARE STATION>
2017年から、国内最大規模の福利厚生サービス「WELFARE STATION」を導入しています。「WELFARE STATION」は、20,000軒以上の飲食店、13,000軒以上の宿泊施設、レンタカー各社、映画館、テーマパークなどを特別価格で利用できるほか、保育園利用や介護用品購入の補助金まで、100万種類を超える実用的なメニューを何度でも利用できます。ライフステージに合わせた各種補助も受けることができます。加入者だけでなく、二親等以内の親族も利用可能なので、家族と一緒にワンランク上の充実した生活を楽しむことができます。
 

<資格>
会社が指定する資格に対して、取得費用を負担しています。管理部門なら簿記や個人情報保護士、WEBコンサルティング部ならウェブマスターのテスト、人材事業部なら職業紹介事業責任者など。すぐに仕事に役立つ資格を、安心して取得することができます。

 

<持株会>
総合職の正社員は、持株会に入会することができます。毎月5千円からの積立が可能で、会社から10%の奨励金を付与します。


 

<選択的退職金制度>
選択的退職金制度を用いて、将来設計や資産形成を行うことができます。給料の一定額を事前に老後資金として拠出することで、通常より効率的な資産形成ができます。


 

<その他の環境>
iPhone・イーモバイル・iPad・好きなPC・デュアルディスプレイを付与します。また、書籍購入補助のほか、無料(一部10円)のティーサーバーやウォーターサーバーを完備しています。



株式会社DYMは、独自の充実した社内制度や福利厚生を通じ、今後も社員の頑張りや成果に応えることができる会社づくりを行なってまいります。


■株式会社 DYM 会社概要
(1)商号      :株式会社 DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :5,000 万円
(5)売上高     :約 74 億 1000 万円( 2017 年 4 月期)
(6)本店所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結 392 名(2017 年 4 月 3 日現在)
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業など
(9)URL      :http://dym.asia/

■プレスリリース
http://dym.asia/news/pdf/20180301_DYM.pdf
 
Page Top