制度紹介

募集種一覧

DYMでは、「誰が評価しても同じ結果になる評価制度」をテーマに様々な評価制度を作ってまいりました。
3ヶ月に1度行われる人事評価では、全社目標、部署目標、個人目標から評価され、自分の結果だけでなく、全社にも目線がいくように、数字だけの目標にならないように、定性的な項目も含み評価を行っております。
成果を上げた社員は全社員で称えあうという文化を大切にしております。

人事評価

DYMの人事評価は「正当な評価」をコンセプトに設計されています。

人事評価は3ヶ月に1度(年4回)実施されています。目標の設定方法は、「全社目標」「部署目標」「個人目標」と3つに分類されます。職位が上がるほど「全社目標」の比重が高くなっており、メンバーであれば「個人目標」の比重が高くなっております。

また「正当な評価」となるため、出来るだけ定量的に判断がつくように数値で管理しております。営業部門であれば、目標の売上などで明確ですが、管理部門でも、売上の発表を○○日までに発表できた。などの指標として明確なもので設定しております。

また、個人評価の中に「クレド評価」(※下記参照)も盛り込まれており、DYMの社員として相応しいかどうかという点も評価の軸として入っております。
最終的に出た評価点によって社員の給与は決定されます。総合職であれば、給与が5,000円~25,000円の幅で上下する形となっております。(一般職は、2,000円~10,000円)

360度評価

社員全員で「どんな仲間と働きたいか」を話し合って決めた行動指針「八つの心得」に基づき、査定時に同部署のメンバー同士で360度評価をし合います。360度相互評価は、実績と合わせて査定で重視される重要な評価項目です。

社内アンケート

月に1度、社内アンケートを実施しております。「MVPだと思う人は誰ですか。」「社内で改善したほうがいいと思う点はどこですか。」「社内で困っている人はいますか。」など、直接は言えないが投稿型であれば伝えられる事項をアンケートによって回収しています。このアンケートは経営会議で協議され、必要なものについては施策として実施されていきます。

社内公募制

社内の異動に関しては、社内公募制度を実施しています。人事から○○部署がこのような方を募集しています。と通達を出し、そこに応募してくださった人の中から協議し異動を決定しています。 今までには、レピュテーション部から未経験でWebデザイナーになった人などもいます。

MVP制度

「会社に最も貢献した人」を社内アンケートで選出された人の中から、経営会議で協議して決定しています。MVPには、「月次MVP」「四半期MVP」「年間MVP」の3種類があります。「月次MVP」には、3万円のボーナスが、「四半期MVP」には10万円のボーナスが、「年間MVP」には30万円のボーナスが支給されています。

経営方針発表会(総会の前)

事業年度の開始時に経営方針発表会を実施しております。
当期における目標と予算が社長から発表され、どのような想いで、何を目指していくかを皆で共有する場となっております。
14年度は「世界で一番社会を変える会社をつくる」というビジョンを具現化するために、50億円の売上予算で、新卒紹介事業の業界1位、yahooの3つ星代理店といった目標を含め、各事業が野心的な目標に向かって事業活動に取り組むということを全社員で確かめ合いました。

各種委員会

社員は原則として何らかの委員会に所属し、運動会やバーベキュー等のレクリエーションやCSR活動、マナー向上等に取り組むなど様々な企画・活動を行なっています。普段の業務では関連が少ない部署の社員とのコミュニケーションも活性化されます。

福利厚生

DYMでは、社員が働きやすいように様々な制度を設けております。会社から近くに住むと家賃補助がでる2駅ルールや、3年間頑張った人を称える3年勤続手当など、様々な制度があります。ベンチャー企業において、福利厚生が充実している会社は少ないと思います。福利厚生がしっかりしているからという理由でDYMを選ぶ方は向いておりません。福利厚生はあくまでも頑張った人、成果を上げた人のためにあると考えているからです。この福利厚生に甘える事なく、ベンチャースピリッツを持って入社して来て欲しいと思います。

2駅ルール(社宅制度)

五反田駅から2駅圏内に住んでいる方には、下記の金額を上限として、家賃の半額が家賃補助として支給されます。この制度を利用して、社員の半数程度が会社の近くに住んでおります。 また、2駅ルール適応の社員に対して社宅制度を導入しております。更新や解約などの書類手続きを会社側で行う上、給与から家賃を支払うため所得税が下がりお得です。

<総合職>

主査代理以下3万円
主査5万円
課長代理6.5万円
課長8万円
執行役員10万円
取締役15万円

<一般職>

一律2万円

3年勤続手当

強制9連休+10万円ボーナス+1万円の昇給、3年勤続した功労者には、その報酬として休暇とボーナスを付与しています。社会人になり長期の休暇が取りにくくなってしまうため、ゆっくり休んでいただきたいと思います。普段いけないところや海外などに足を延ばしてみてはいかがでしょうか。10万円の使い方としては、普段いかない海外旅行へ行くように推奨されており、その海外旅行での経験を社員全体でシェアするようにしております。

産休・育休・復職等

昨今、女性の働き方も多様化してきており、就職後、「結婚」「出産」などのライフタイムイベントもあり、結婚しても、子供が産まれても働きたい!という女性の方が増えてまいりました。DYMでも幸いな事に、結婚や出産をされる社員の方が増えてきました。そのような方に向けて、産休や育休の制度を整えました。
会社としては、社員には、結婚しても「働きたい」という意思があれば働いていて欲しいですし、妊娠して、出産しても、「働きたい」という事であれば是非働いて欲しいと思っております。復職しやすい組織作りと、子供が手がかかる時期は時短での働き方など様々な制度を元にサポートしております。

社内カップル手当

現在、DYMには11組社内カップルがいます(人事部推定)。アワード(四半期ごとの式典)にて交際宣言を全社員の前で行うと、3万円のカップル手当がもらえます。仕事もプライベートも充実させてもらいたい想いから、DYMでは社内恋愛を応援しております。ただし、社内恋愛は1回までですよ!!

社内結婚手当

さらに、社内カップルが結婚すると30万円の社内結婚手当がもらえます。(3カップル社内結婚した方がおります。)DYMの社内結婚の特徴として、皆、豪華な式場に沢山人を呼んで、盛大に式を挙げています。一生に一度の結婚式ですので、社員には最高の思い出を作ってもらいたいと思い、結婚手当制度を行っております。

アニバーサリーNO残業DAY

誕生日、結婚記念日などの記念日には、18時に確実に業務を切り上げて家族や恋人のもとに向かってもらえるよう、アニバーサリー休暇制度を実施しております。
記念日の日は、どんなに仕事が忙しくても、周囲が全力でサポートするので、大切な人と安心して一緒に時間を過ごせるような風土となっております。

資格

会社が指定する資格に対しては、会社が費用を負担しております。
Webコンサルティング部では、Webマスターのテスト、新卒紹介事業部では、職業紹介事業責任者などの指定する研修に対して、補助金を出しております。

オンライン英会話

海外拠点での活動が年々広がっているため、オンライン英会話による社員の英語力向上をサポートしております。ネイティブの英語講師とマンツーマンで会話を行うことができるので、英語力が飛躍的に向上します。海外で活躍したい方は是非活用してください。

社会保険について

医療保険、年金保険、介護保険、雇用保険、労災保険の各種社会保険に加入しております。特に医療保険については、最も財務状況が良く、条件が良いとも言われているIT健保に加盟しております。IT健保では、保養所、レストラン等を会員限定価格で利用できますし、ディズニーランドのパスポートを2,600円で入手することも可能です。

ベネフィット・ワン

弊社では昨年よりベネフィット・ワンを導入しております。
ベネフィット・ワンは、福利厚生サービスです。
会員限定で多岐にわたるジャンルのサービス(専門ステーション)を特別価格で利用することが出来ます。福利厚生で定番の宿泊施設、レジャー、スポーツといった分野はもちろん、グルメ、ショッピング、育児、健康、介護まで会員特典サービスもあります。
ベネフィット・ワンを導入したことで、休日の過ごし方がより豊かになり社員満足度も高くなっております。

ティーサーバー

社内にはウォーターサーバーとティーサーバーがあり、いつでも無料(一部10円)で、お水、コーヒー、お茶を飲むことが出来ます。

教育制度

DYMでは、2011卒採用から新卒採用活動を始めました。
新卒1期生、2期生が入社し、優秀な人材を採用するだけでなく、採用した後、教育していくという事も非常に重要だと捉えています。
それぞれの部署、職種に合わせた教育プログラムを組む事により社員の育成に力を入れております。
一方で、社員に対しては研修に頼りすぎることなく自分の意思で成長するという強い想いを持って、研修に参加してもらいたいと思っております。

スタンス研修

新卒の内定者には、1泊2日で行われる合宿研修に参加していただきます。山ごもり研修ではフィールドワークを通じチームワークを養っていただきます。DYMの中では、「山ごもり合宿」と言っており、幹部メンバーも参加している合宿形式の研修です。チームプレーで様々なミッションにトライして頂き、クリアしていって頂きます。 ※山や川のプロに同行して頂くため、安全面に十分注意したプログラムとなっております。

内定者PJT

内定期間も教育の期間だとDYMでは捉えており、様々なプロジェクトを企画しております。「内定者サイト作成PJT」「医療系メディア改善PJT」「メディア制作PJT」「内定者紹介パンフレットの作成」など、インターンシップだけでは経験が出来ない様々な職種を内定期間に経験して頂きます。内定期間の取組みや、成績も配属先を決める上でのポイントとなります。

各事業部の仕事理解研修

月に1度、各事業部長が講師として、それぞれの部署で行っている「仕事内容」の説明をします。会社説明会や選考の中だけでは、伝えきれない仕事の内容や仕事の醍醐味を事業部長に伝えてもらっています。各部署への配属は経営会議で議論して決めていますが、内定者の皆さんからアンケートを採り、どの部署で働きたいのかも考慮しながら決定しています。

マナー研修

社会人になるからには、はやり最低限のマナーは知っておいて欲しいもの。礼儀正しい元気な挨拶や名刺の渡し方など、当たり前かもしれませんが、その当たり前の事が出来ない人が社会には増えてきています。DYMの社員さんは、「しっかりしてるよね!」と言っていただけるようにマナー研修を導入し社会人としてのマナーを身に着けてもらっています。

スキルアップ研修

各部署ごとのカリキュラムを組み育成を行っております。Web営業部では、半年間のプログラムを引き、Webマーケティング基礎概論、SEO技術研修、リスティング、アフィリエイト研修、という基礎的な研修からアナリティクスの使い方や、タスク管理、業務フローの改善などと言った教育プログラムを用意しております。

経営幹部研修

将来の経営幹部候補のメンバーには、有名な外部講師の方に講師を務めて頂き、幹部研修を実施しております。目標の設定方法や、マネジメント、タスクの管理といった経営に必要なスキルを養ってもらっています。

課題図書

DYMでは月に1回課題図書を設定し、本を会社から支給して全社で読書を行っております。歴史上の人物や、過去、現在を問わず成長企業の事例を学ぶことで社員一人ひとりが成長する会社のマインドを身につけられるようになっております。


Page Top