CSR

子ども食堂

日本でも子どもの 7 人に 1 人が貧困という現実。“孤食”問題解決のため「子ども食堂」へ協賛開始し、共働き家庭やひとり親世帯の支援に寄与しました。

画像

WEB 事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社 DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、株式会社 COLORS ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小島貴寿)のグループ会社である株式会社 OCEAN が秋葉原で運営する『麺屋のろし 子ども食堂』への協賛を、2018 年 9 月 1 日(土)より開始いたしました。

当社は、株式会社 COLORS ホールディングスとの情報交換を機に、同社のグループ会社である株式会社 OCEAN が運営する『麺屋のろし 子ども食堂』を知りました。『麺屋のろし 子ども食堂』では、小学 6 年生以下の児童には 365 日、全メニューを無料で提供、1 カ月で約 180人、これまで述べ 3,000 人の子どもがサービスを利用してきました。
日本でも、子どもの貧困率は 13.9%もあり、7 人に 1 人が相対的に貧困層であるという調査結果(2016 年 厚生労働省の国民生活基盤調査)があります。また共働き家庭やひとり親世帯の増加から、1 人で食事を取る“孤食”の子どもも増えています。
そこで当社は、深刻な子どもの貧困問題や“孤食”に対する解決策のひとつとして、『麺屋のろし 子ども食堂』への協賛金の寄付を実施することにいたしました。
当社は、『麺屋のろし 子ども食堂』への協賛によって、家族が安心して暮らせる地域社会の形成、未来のある子どもたちの居場所作りや健全な育成の一翼を担い、当社が掲げる「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョンの実現を目指します。

■協賛先『麺屋のろし 子ども食堂』 概要

住所 :東京都千代田区神田和泉町 2-8 須永ビル 1F
電話番号 :03-5829-4822
料金 :小学 6 年生以下全品無料
関連リンク:https://ocean.colors-group.jp/


Page Top