前職について 求める人物像 社員への期待 今後の会社 社員との交流 今後の目標 メッセージ

DYMとはどんな会社ですか?

2003年創業、もともとはアフィリエイト事業からスタートし、主にネットプロモーション全般を請け負ってきた会社です。今、ネットの活用はどんな企業にとっても必要不可欠なもの。DYMは、サイト制作、システムエンジニア、デザイナーなど、社内でネットプロモーションを完結できるノウハウと人材を備えています。さらに、ネットプロモーションの分野では4000社、法人向けの新卒紹介事業では1000社ほどのクライアントをかかえているので、仕事が成り立ちやすく、仕事の走りが早いのも当社の特徴と言えますね。

どんな人がDYMで活躍しやすいのでしょうか?

自己責任の下で自由に仕事ができる、というのが創業からの考え方です。つまり、主体的に「○○したい」と考え、自分で「考えて」動ける人がDYMには向いていると思います。社会の良識やルールを尊重しながら、自由に行動して正々堂々と取り組む、そんな人生の楽しみ方を知っている人なら最適ではないでしょうか。

中途採用に求める人物像は?

わたし自身も大手企業からの中途入社で、5年目になります。入社してすぐにクーポン事業、家事代行業の立ち上げにかかわり、業績をのばしてきました。アイデアをすぐに形にすることができるので、ある意味自由で、すべて自分次第でことを進めることができました。そうした、自分でどうしたいかのビジョンを持っている人が望ましいです。

新卒社員と中途社員への期待の違いはありますか?

新卒社員と中途社員への期待の違いはありますか?

よく、新卒社員と中途社員の割合が7:3だと健全な会社だ、と言われますね。新卒社員は若くてやる気もあり、社の方針を素直に受け入れる傾向がありますが、単純でいろいろな視点がまだ育っていない状態です。新人のノリに陥りがちな面もあります。そこを、中途社員はさまざまな経験と広い視野でひきしめてくれる。一方で、当社では収益率が高いので給与にすぐ還元することができます。そういった意味では新卒でも中途でも関係ないですね。

今後の会社としてののばしていきたい事業を教えてください。

会社として力を入れている事業がふたつあります。ひとつは、ウェブプロモーション。グーグルやヤフーの国内でのリスティング事業が好調で、運用額が大きくのびています。ウェブの広告代理業ともいえるこの事業をさらに強化して、売り上げをのばしていきたいと考えています。ふたつめは、法人対象の新卒紹介業で、こちらは業界のトップです。現在、東京は売り手市場。地方の学生と東京の企業を結びつける採用イベントを開催したり、学生の交通費を一部負担して採用の機会をはかったりしています。採用する側にもされる側にもメリットがあるような、従来とは違う新卒紹介のあり方を確立しつつあると自負しています。

社内で、社員との交流はどのようにとっていますか?

当社の社内イベントは多いですよ。月に一度は全社飲みを開催していますし、社員旅行や運動会なども頻繁に計画しています。去年は社員旅行でタイと北海道に行き、年末年始は取締役と活躍めざましい社員とでオーストラリアへ出かけました。自分の部署の仕事に終始しがちな業界なので、セクションを超えて交流するのも必要だと思います。大きな数値目標を前にギスギスしやすい気持ちを、活発なコミュニケーションをはかることでリラックスしてもらいたいですね。

社内で、社員との交流はどのようにとっていますか?

入社してからのギャップはありますか?

そうですね、「社長がコワイ」と思って入社したのですが、 非常に話が早く、動きが早く、オーラがあって気さく、にこやかな人だというのがわかりました。

求職者へのメッセージをお願いします。

求職者へのメッセージをお願いします。

めまぐるしく市場の様相が変わる昨今、同じ会社にずっと在籍して過ごすというのは現実的ではありません。大手だからこそ既存の業態に固執しがちな企業に閉じこもっていてはもったいない。あきらかにネットが普及している今、ネットとリアルを融合させた企業で、どんどん事業を展開させていくほうが、可能性があるし面白いですよね。DYMにはその環境があるので、意欲があるならぜひ扉をたたいて欲しいです。


Page Top