前職について 入社のきっかけ 仕事内容 DYMの醍醐味 思い出のエピソード 今後の目標 入社して驚いたこと メッセージ 1日の流れ

前職について教えてください。

人材のヘッドハンティング会社でスカウトをしていました。いろいろな企業の経営者に会って、その会社の経営課題をヒアリングし、問題を解決するための人材をご紹介する仕事です。よくある人材バンクのようなところには、求職者が自ら登録するものですが、本当に優秀な人材はご自身の会社で出世されているか、独立しているか、引き抜かれるか、のどれかなんです。
こうした優秀な人材が転職のマーケットに現れることはめったにないので、こうした潜在的な層をゲットしていくのが主な仕事でしたね。

DYMにはどういった経緯で入社しましたか?

もともと、DYMが顧客だったんです。わたしがヘッドハンティングしてきた人材を何人も採用してもらいました。その後、社長にずっと長い間誘っていただいて、京都で働いていたときにも足しげくお越しいただいて、決めました。

現在の仕事内容について教えてください。

インターネット広告を使い、ウェブ上でいかに集客していかに見せるかのプロモーションを行います。企業によって求めていることが違います。知名度を上げたいとか、商品を売りたいとか。そこをヒアリングしてサービスを提供します。現在の状況を診断して効率的に収益を上げるコンサルティングをしたり、来期の事業計画をたててさしあげたりします。

DYMで働く醍醐味は?

DYMで働く醍醐味

ウェブ広告の分野で年間30億円ほど売り上げがありますが、3〜5年以内に100億円を目指しています。そういう成長企業で働くのはシンプルに面白いです。

型にはまって仕事をするのではなく、お客様の希望にあわせて自分なりの方法でアプローチすればいいので、ベンチャーらしいよさがあると思います。リスティング広告事業では、ヤフーの正規代理店800のなかの上位23位につけていますし、この数年間の純増利益でいえばトップ3です。Facebook広告も2年後くらいにはトップ5に入る予定です。大きな仕事を動かしている実感がありますね。

思い出に残るエピソードはありますか?

1ヶ月くらいかけて、社内で7、8人の営業プロジェクトチームを組んで、非常に大きな契約をとったことがありました。ほぼ毎日この顧客のために時間と労力をさいて取り組んだので、達成感は大きなものがありました。

今後のビジョン、目標を教えてください。

中長期で、広告取り扱い業として100億の売り上げを達成することですね。国内トップ10入りを数年以内に果たしたいと思っています。

今後のビジョン

実際に入社してから驚いたことはありますか?

ベンチャー企業をいくつもわたってきましたから、それほどギャップは感じませんでした。入社初日になぜか突然のクレーム対応をまかされたのでびっくりはしましたが、どこで怒ってらっしゃるかはわかったので、対応はできました。あとは、ウェブ広告の面白さを知った、というのはありましたね。ウェブを使って広告を出す経営者の、経営者にしかわからない奥深さを知りました。例えていうなら、建て売り住宅ではなく注文住宅を売っているようなものです。はいこれを買ってください、ではなく、一緒に要望を訊きながら作り上げていく世界なので、顧客の、どういう人生を送りたいのかにも関わる案件を扱っているんだという実感があります。これは今までにはなかった感覚ですね。

求職者へのメッセージをお願いします。

中途で入社される方へのメッセージ

DYMで活躍できるかどうかは主体性があるかないかにつきますね。やりたいことがあって実績を上げれば、入社2、3年で経営会議に参加することも可能です。実際、12人ほどで構成されている経営会議のメンバーのうち、30代は3、4人、ほかはみんな20代です。

自分がこの会社を作っていくんだという気概があって、どんどん吸収したい、成長したいという意識が必要です。それほどの野心がない場合には、やめたほうがいいかもしれません。あと、この状況を楽しめる、ポジティブな人がいいですね。いろんなことが起きるので、ある意味「鈍感力」といいますか、会社環境のなかでは鈍感で、お客様に対しては敏感な、そんな人が向いていると思います。

執行役員 WEBコンサルティング事業部 Y.M.

1日の流れ

出社

↓

ミーティング

↓

外出
代理店開拓、新規獲得営業

↓

帰社

↓

週2、3回は会食又は部署のミーティングか経営会議


Page Top