前職について 入社のきっかけ 仕事内容 DYMの醍醐味 思い出のエピソード 今後の目標 入社して驚いたこと メッセージ 1日の流れ

前職について教えてください。

ネットワークエンジニアとして、大手通信会社の人事給与システムの方式設計やDB環境担当としてネットワーク関連の業務に従事し、サーバー障害が発生した際の復旧作業や、様々なリスクを回避できるような設計企画フェーズにおいてシステム設計も一部担っておりました。

現在の仕事内容について教えてください。

弊社WEBコンサルティングサービスの基幹業務である、SEO(Search Engine Optimization)施策を担当しています。入社7年になりますが、SEO技術メンバーが介入する領域は年々増加しています。日々知識技術レベルを上げていく事が至上命題です。

DYMで働く醍醐味は?

DYMで働く醍醐味

夢やビジョンが形になって行くことです。具体的には、(既存事業において高い水準で事業が成長していっている事)(ビジョンの1つである医療事業の立ち上げができた事)です。

思い出に残るエピソードはありますか?

新しく携わる事になった部署を未達部署から達成部署へ、メンバー総出で創り上げた2年間は非常に思い出に残っています。目標に対して、自分たちは何をやればよいのか?何が出来なかったのかを真剣に考えて何事にもポジティブに挑戦していたメンバーは、私の誇りです。

今後のビジョン、目標を教えてください。

会社全体で5年以内には、100億を達成したいと考えています。個人的にはWEBサイトのサイト設計や、検索エンジン回りのエキスパート・ディレクターになります。

今後のビジョン

実際に入社してから驚いたことはありますか?

環境に対してのギャップはありませんでした。ただ、まだまだ実力不足なので会社に貢献できるように頑張っていきたいです。

働いてみてDYMのどんなところに魅力を感じますか?

常に新しい課題や解決課題が発生する点が、非常に誇れる所かなと考えています。毎年の目標設定も高い成長率を基準に策定されますし、新卒採用数にも非常に高い目標を置いているので育成、組織熟成の観点でも解決すべき事は沢山あります。

DYMをどういう会社にしていきたいですか?

ビジョンにもあるように、常に社会を変えていこうとする会社でありたいなと考えています。社員1人1人のマインドもそうですが、社会の当たり前を創造していく為には一定数の財務基盤の安定があって新事業に取り組める部分も忘れないようにしたいと思います。社会から必要とされ続ける会社でありたいと思います。

現在の業務をするあたり、気をつけていることはどんなことですか?

個人でのパフォーマンスを落とさぬように、担当している事業組織運営を心がけています。自分の既存業務を部下に任せ成果をフォローしつつも、自分自信も常に新しい事にチャレンジ、事業開拓できるような運営を心がけています。

上司や同僚に教わって印象に残っていることはどんなことですか?

任せる事は、一緒に追うことであるという事です。実際に私が上司になってみて、任せるという名の放置は全く成果が出ることがありませんでした。しっかり進捗と共に進むべき方向性を追って行くことの重要性を学びました。

DYMに入社して成長したなと思う瞬間はどんなときですか?

お客様や市場が求めるスピードは非常に早いので、実際成長したなと感じる時はありません(笑)常に足りないことばかりと感じますし、今の現状には全く満足していないといった所が正直な所です。逆に感じるようになったら危険かなと常に思ってます。

求職者へのメッセージをお願いします。

中途で入社される方へのメッセージ

まずは自分が、この先どうありたいかを明確にすることが大事だと思います。就職活動は、職場を探すという考え方に陥りがちですが、実際には、今後の人生の大部分を占めるパートナーを探すということです。 「家族や仲間を探す」と考えてもいいと思います。仕事やプロジェクトにおいて、物事は都合よく進みません。職場だけで探してしまうと、単純な労働をする形になってしまうことにもなりかねません。パートナーや仲間とは、時に厳しくもあり優しいものです。そういう観点で、ぜひあなたなりの、悔いのない就職活動をしてみてください。

営業部課長 G.Y.

1日の流れ

出社

↓

施策状況チェック(施策実施状況、成果状況)

↓

顧客フォロー(お見積り関連、訪問、質問事項)

↓

SEO施策(サイト提案書、サイト修正など全般)

↓

顧客フォロー(お見積り関連、訪問、質問事項)

↓

タスク進捗確認(事業部進捗、指示事項)

↓

MTG(ご提案事項詰め、意識合わせ)

↓

タスク整理(タスク整理)

↓

退社(翌日への良い準備)


Page Top